月の満ち欠けと桜 カスタムメイドリング&トップ

桜×月の満ち欠け k18リング&トップ

この度のお客様は、月と桜のモチーフの指輪を探していた所、ちょうど「エス」のホームページにたどり着いたとの事で、お問い合わせを頂戴しました。

 

ご自分のイメージとして、エスの霞桜の透かし彫りのk18リングを基本として、そのデザインの中に、月のモチーフを加えて頂きたい・・・三日月、上弦・下弦の月、そして満月というように、三日月が次第に満月になる様子を、桜のモチーフと調和するように製作して頂くことは可能でしょうか?というお話でした。

 

お客様のご希望通りに、霞桜の透かし彫りと、月の満ち欠けの透かし彫り、両方を表現した指輪を、私なりに想像してみた所、幅8ミリの指輪に、桜と、三日月・上弦・下弦の月・満月を、全て透かし彫りによって表現して、バランスよく盛り込むのは、少々厳しいのではないか・・と、思いました。

 

というのも例えば、透かし彫りというのは、絵的には影絵の様なものなので、ぱっと見て、すぐに何か判る様なデザインが好ましいと考えています。透かし彫りで満月を表現しても、よほどその他の部分と調和し、デザインの流れに説得力が無いと、只の丸い穴にしか見えない可能性があります。

そして、桜と月の満ち欠けを全て盛り込んで、透かし彫りのみで上手く表現するには、指輪ではスペースがあまりにも無さ過ぎて厳しいな・・と思いました。

 

なので、私なりに考えた代替案としまして、三日月・上弦・下弦の月・満月を一つに絞って頂いて、それは透かし彫りではなく、別の色の地金で「月」を制作し、表現するのはどうでしょうか?

イメージとしてはこんな感じ↓というお答えをさせて頂きました。

月を真鍮で制作した例

月を真鍮で制作した例

 

ただ、お客様の(三日月、上弦・下弦の月、満月)の案はとても素敵だと思ったので、指輪ではなく、ペンダントトップ等だと、スペース的にも広がりが出て、表現しやすいのかもしれないですね、と、一言付け加えさせて頂きました。

そして後程お客様から、この様なお返事を頂戴しました。

 

>>実は、最初はペンダントトップで月と桜のモチーフを探していたんです。

ただ、月は出来れば1つだけでなく、三日月から満月に至るその過程が表現されたものが欲しかったのですが、なかなかなかったので。上記のこのご意見で、やっぱり月のペンダントトップもほしくなってしまいました。

 

左半分の①下弦の月、②左側の三日月、③新月、④右側の三日月、⑤右半分の上弦の月、⑥満月、のように、月の満ち欠けが表現されたもの。これが表現されていれば全体の形等にはこだわりません。

三浦様のイメージされているデザインを、指輪のデザインといっしょに、いくつか私に送っていただけますか?<<

 

と、いう事で、何気ない一言から、指輪とペンダントトップのセットで、やらせて頂く運びとなりました。

ペンダントトップなら、スペース的にも無理なく、桜×月の満ち欠けを表現出来るかな。。と思いました。

指輪の方は最初、桜の透かし彫りに、月は1つだけに絞って、地金で制作する方向で、とりあえずは決まっていました。

 

ですが、お客様の一番のご希望は、桜と月の満ち欠けが表現された指輪・・・というのが心の片隅にありました。

ペンダントトップとセットの指輪という事だったら、デザイン的にも月の満ち欠けの表現が一目で判りやすく、互いに説得力が増すかな・・というのも踏まえて、トップと並行して指輪の方も、月の満ち欠けと桜のバージョンのデザインを、再度考えてみました。

 

そして当初は、全てを透かし彫りで表現する制作方法で、お客様も私も考えていました。

ですが、お客様とのやり取りをしていく中で、月の部分は全て地金で制作する方が、全てを透かし彫りにした場合よりも判りやすく、存在感も出て、透かし彫りの桜とのコントラストも素敵かもしれない・・という事になりました。

そして、そうすれば透かし彫りでは出来なかった「新月」も、丸い輪郭線で表現できるかも・・という事になり、最終的には、お客様のご希望を全て叶える事が出来ました!良かったです!(^^)

 

それからお客様とのやり取りの中で少し修正をしつつ、下記のデザインで決定致しました!これに、天の川の様な流れるイメージで、メルト(半溶かしの技法)が入ります。

 

桜×月の満ち欠け k18リング デザイン

桜×月の満ち欠け k18リング デザイン

桜×月の満ち欠け k18トップ デザイン

桜×月の満ち欠け k18トップ デザイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして仕上がりはこの様になりました!

桜×月の満ち欠け k18リング&トップ

桜×月の満ち欠け k18リング&トップ

 

全体的な素材は、k18ホワイトゴールド。月の満ち欠けの部分は、k18イエローゴールドになります。

ロジウムメッキはかけずに、k18ホワイトゴールドの持つ本来の、少し黄みのある優しい色合いで制作させて頂きました。

 

お客様も大変喜んで下さり、ご満足頂けた様で、私もホッと致しました!

制作をさせて頂きながら、また新たな発見もあり、勉強をさせて頂きました。

エスを信頼してご依頼下さいました事、心より感謝申し上げます。有難うございました!(^^)

 

■商品詳細——————————————————-

【桜×月の満ち欠け 透かし彫り平打ちリング カスタム】

・素材 K18WG(月の満ち欠け6パターンK18YG)

・幅8ミリ/厚み1.1ミリ

・サイズ  15号

——————————————————-

【桜×月の満ち欠け 透かし彫りペンダントトップ カスタム】

・素材 K18WG(月の満ち欠け6パターンK18YG)

・縦30ミリ×幅16ミリ×厚み約1.1ミリ

 

お問い合せ